香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラの農業 > 自然栽培の畑@柿下地区

自然栽培の畑@柿下地区

2019.08.28

4月の半ばに着任し、到着と同時に始められた畑。

実は、採用前から畑の候補をいただいていたのです。

とても嬉しいこと。

そして。。。。。。

一番最初にいただいた候補がこれ(笑)

ブッシュです!!

ブッシュ!!!

 

 

それは、私が 

無肥料、無農薬、不耕起栽培、虫や草を敵としない『自然栽培』を行いたい!

と伝えたからなのです。

 

できるだけ自然に近い状態の土から始めたくて。。。

 

しかし!!

これは、木を切り倒さなければならず、重機も入れなければいけないし、女性には大変だろう。

 

と。。。。。

 

開墾する気は満々だったのですが。。。

 

(なんて。。。。いえいえ。大分安心しました (^_^;))

そして、お借りしたのが、こちら ’柿下’ 地区の畑。

2年の耕作放棄畑。

無料でお貸ししていただきました。

耕さず、ものを持ち込まず(肥料を入れず/米ぬか、油かす、草木灰は使います)、持ち出さず(刈った草をマルチして土に返します)、虫と草を敵としないことを基本とした『自然栽培』を行なっています。

いちじく、梅、みかんの木があり、

初めての果樹の剪定も畑のお隣さんに教えてもらいやってみました。

 

6月には、手のひらサイズのいちじくが実りました。

そして、7月上旬の畑。

豆を多めに植えました。

西洋かぼちゃと言われるバターナッツ。

こちらは、現在とてもよく実り、

先日2つを収穫。

ほっこりした栗かぼちゃや、坊ちゃんかぼちゃとは相反するあっさりしたかぼちゃなので、

スープや生のまま千切りして、サラダにしたりするのが美味しいです。

多品目少量栽培を目指して、育てる品種を増やしていきたいのですが、

土の力だけで育てるので、

育ちやすい、育ちにくい野菜

 

を想像しながら、失敗と試行錯誤を続けながら楽しんでいます。

やはり、一年を通しての料理を楽しめるような畑、、、となると、

割とどんどん植えていかないと続かないのだな。

というのを実感しています。

先日は、カラフルポップコーンを収穫しました。

本来は、茎全体が枯れるまで収穫せずにおいておくのですが、

先日の台風で倒れてしまったので、半分くらいを収穫しました。

 

乾かすために皮を剥いてみると、

ひげ根があまりに綺麗なので捨てられず、

 

 

とうもろこしのひげ根茶を作ることにしました。

まず、乾いて茶色くなってしまったひげ根を切り取り、

綺麗な部分を天日で1日乾かします。

さらに、ひげ根がチリチリになるまで鍋で乾煎りします。

最後はパック詰して2分ほどお湯で煮出すと、甘い香りのとうもろこし茶が出来上がります。

夏は冷たくして飲むのが美味しいです。

 

ビタミンA&Eによる美肌効果。

ビタミンEによる冷え対策。

食物繊維による便秘対策。

カフェインフリーですので、妊婦さんや、母乳をあげているお母さんにも優しい

女性に嬉しい効能がもたくさんあります。

 

皮を剥いだ芯と皮は、

ぬか床に入れました。

かんぴょうをぬか床に入れるように、

おだしも出て、

ぬか床の水分も吸ってくれ、

利用価値大。

そして目的のポップコーン!

(白黒の写真しかなく。。。。笑)

半分くらいしか弾けませんでした。。。。

やっぱり、収穫が早すぎたようです。

けれど、味はとても美味しく♡

 

まだ半分畑に残っているので、楽しみにしています。

 

 

そんな感じで、たくさんの虫や草の生えている畑ですが、

私自身、ここで作業する時間が大好きで。

土に触れる手から、

大地に触れる足から、

エネルギーチャージをしてもらっている気がします。

 

4ヶ月経ってみて、

もう少し畑を拡大できそうかも。と思っています。

 

自然農、自然栽培、耕さない、虫や草を敵としない、無肥料、無農薬栽培、

 

やってみたい!と思う方も、

なんだそれは!?と思う方も、

そんなんで育つのか!?と思う方も

 

どうぞよかったら遊びに来てください。

畑が出会いの場になるのもいいなぁと思っています。

(半農半X担当;小玉)

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る