香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラの楽しみ > 香春町に来てみて

香春町に来てみて

2019.04.16

 平成31年1月から香春町地域おこし協力隊しごとづくり担当になりました、小野沢です

 1月に着任してからの約3ヶ月間、香春町のことをよく知ろうと思い、様々な場所を訪れたり、たくさんの方に会いに行って香春町についてのお話しなどを聞いたりしました。まだまだ、訪れたい場所や会ってみたい人などたくさんいるので、3年間の任期で出来るだけ足を使って会いに行きたいと思っています。

 今回は、私が香春町に実際に移住してみてどう感じたか、第一印象を書きたいと思います!

 【絶妙なバランス】

 香春町は絶妙なバランスの町です。

 移住を考えた時に、漠然と自然の多い所がいいなと考えてました。でも、実際生活して暮らすことを考えると、自給自足や山籠りなどは今の自分には現実離れしすぎているし、なにより、便利な生活に慣れすぎてしまっています。

 香春町は里山に囲まれていて、使われていない畑や田んぼ、男心をくすぐる荒れ果てた竹林の山、など豊富な自然の一面と、JRの駅が3駅、都市部までは約40分というアクセスがめちゃくちゃ良い一面があります。

 大きい道路沿いにはスーパーやドラッグストア、コンビニ、ホームセンターなど生活する上では何不自由は感じません。

 移住生活において、理想と現実を考えた時に香春町は絶妙なバランスになっているなーと思います。自然豊かで農業や山での生活にもチャレンジしやすく、サル、イノシシ、鹿など都会では会えない困難にも出会うことができます。しかし、車を10分走らせればすぐそこには便利な生活があります。

 自分のスキルに見合ったところで移住生活を楽しみたい人にとっては凄く理想の町だなと思いました。

 

 

 

 

 【チャレンジしやすい町】

 さっきも少し言いましたが、香春町には使われなくなった地域資源が沢山あります。

 代表的なものを挙げると田んぼ、畑、竹林です。これらは香春町の解決しなければならない問題としてありますが、私からすると、なんて恵まれた環境なんだろうと思っています。都市部では、やりたい事に対してのフィールド確保が難しいですが、香春町にはそのフィールドがそこらじゅうにあります。笑

 さらに、長年農業に携わっている方もたくさんいらっしゃるので、教えてください!って素直に言えば細かく教えてもらえます。役場主催で開催している農業塾では、農業を始めたばかりの人に向けて地元のオイチャン達が先生となって、一年を通して農業を基礎か教えてくれます。

 先日、竹を使って竹細工をやってみたい!と言ったところ、一緒に山に入って竹を切ってくれて、竹に関する知識や道具の使い方など、楽しく教えてもらいました。竹を切って山を整備すると、タケノコが生えやすくなり、その山で採れたタケノコを使った料理も教えてもらいました。笑

 

 やりたい事に対して、香春町は場所があり、さらにバックアップしてくれる優しい人達がいます。

 

 これから香春町をもっと楽しんで生活し自分のスキルの向上を目指して頑張っていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る