香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラの農業 > 農園開拓記その② ~合鴨と稲作~

09012020

農園開拓記その② ~合鴨と稲作~

2020.09.08

半農半X担当の三村です。3月より循環型の農園づくりを始め、5月末からは合鴨水稲同時作(合鴨利用の米づくり)をしています。

前回に続き、今回は田植え一か月後から穂が実る前の合鴨の引き上げまでを綴ります。

5月29日に田植え、6月13日に合鴨を田に放し、9月1日に合鴨を田から引き揚げ(移動させ)ました。

05292020

5月29日 田植えの様子

06132020

6月13日 合鴨放鳥(合鴨の田んぼ1日目)

06172020

6月17日 合鴨の田んぼ4日目

田んぼでの初日はまだ群れでの行動がいまいちでしたが、数日たってだいぶ全体で動けるようになりました。群れで動けるようになると、外敵から襲われるリスクが減ります。

06302020

6月30日 早朝 就寝中

07092020

7月9日 畔での休憩

07112020

7月11日 餌やり

餌付けが功を奏し「来ーい来い来い」と呼ぶと寄ってくるようになりました。

07232020

7月23日 スロープは機能せず。。。

田んぼは棚田で、上段と下段で合鴨たちが行き来できるようにスロープを作ったのですが、合鴨の水掻き付きの足では下れないようで嫌がって使われず。。。上段と下段で群れを半分に分けておくと、次の日にはみんな上段の田に。。。上ることはできているようでした。

結果、下段の田は最初と最後のみの合鴨投入になり、フルで合鴨農法を実践できたのは上段の田のみになりました。

07312020

7月31日 入水口付近の様子

合鴨はキレイな水、豊富な水が大好きです。写真右手の方から水が流れ込むのですが、その付近は合鴨たちが何度も行き来するので合鴨たちの広場になっています。

8月1日 水浴び

翌日、電気柵の外の水場に出した様子です。こうして見ると合鴨はやはり水鳥なのが実感できます。

09012020

9月1日 合鴨引き上げ直前の様子

8月中旬に穂が実ってきたので幾度となく合鴨たちの移動を試みたのですが、半月近く移動できず、9月に入り何とか田んぼの隣の水田への移動が完了。その半月の間は稲の穂が合鴨たちの餌になってしまいました。

1時間2時間かけて、自分を仲間(or 危害を加えない者)だと認識してもらうために傍に座り、追いやりたい方向の反対側から手を横に広げてゆっくりゆっくり、徐々に詰めていきます。追いやる途中に一羽でも漏れてしまうと群れが乱れてコントロールできないので、13羽が揃って追いやれるポジションに全羽来るまでひたすらに待ちました。

何度も失敗した分、合鴨の生態が分かってきたので、これはこれで良い学びになりました。来年は合鴨の移動を考慮しての田作りをする予定です。

09032020

9月3日 新たな住処

田んぼから引き上げてから3日目の様子。稲を作っていない雑草が生えている田んぼに水を流した場所を簡易的に作っています。水があり、外敵からの隠れ処があり、虫がいるので、今のところは落ち着いてくれているようです。

一覧に戻る