香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラのイベント > キャンプ場のない香春町で、キャンプイベントまでの道のり

キャンプ場のない香春町で、キャンプイベントまでの道のり

2018.09.01

キャンプ大好き系隊員のムライです。

 

「キャンプ場のないけど、香春町内でキャンプしたい!」

「近場でキャンプできるところあれば最高!」

 

そんな動機で、7月28日(土)~29日(日)でキャンプイベントの企画作っちゃいました。

その名も「KAWARA休耕田CAMP」!!

 

 

本音は、ただ外で寝たいだけなんですが。

うちの畑でテント張っても、「あいつ家の近くの畑でテント張って何やってんだ?」となるので。

外で寝るために、誰にも変な目で見られない状況を強引に作ろうとしただけです。

すいません。

 

場所は香春町の名所である、ホタル・川遊び・バス釣りスポット「呉ダム渓流公園」

 

の向かい側にある、一番景観の良い「休耕田」

 

地権者の方に相談したら、

「草刈って使ってくれるとかサイコー!」(こんな軽い感じでは決してないですが)

ぐらいの勢いで、快く使わせてくれました。

 

 

さて、土地はGETしましたが、この膨大な草、草、草、草…

 

 

いやー…

刈る労力考えたら、僕の心も曇り空。

 

 

しかし!

 

とぼとぼ歩く、僕のうつむき加減な猫背を見かねて、

香春町の草刈りアベンジャーズ(香春町役場職員さんたち) が、

救いの手差し伸べてくれました!

 

 

 

勇ましいでしょう?

ちゃっかり一番役に立たない僕がセンターに立ってしまいましたが。

 

歴戦の草刈りマスターたちにかかれば、こんな場所なら1日で刈れるそうな。

 

…ホンマに?

 

 

 

1日で刈れちゃいました。

恐れ入りました

さすがアベンジャーズな刈りっぷりでした。

 

草の処分して、またイベント数日前にアベンジャーズが整地手伝ってくれました。

ただただ、感謝です。

 

そしてイベント前日。

まさかの台風12号接近

29日(日)一番接近する可能性が高いので、宿泊NG出ました。

僕は雨男です。

が、台風呼ぶほど雨男パワーが高まっていたとは。

恐ろしいっす。

 

 

しかし!

28日(土)は台風がまだ来る前で、快晴の予報に!

 

もー外で寝ることは、この際どーでもいい!

苦労して開拓したから、とにかく使いたい!

既に食材も調達してしまったし!(これが本音)

 

協議の結果、デイキャンプで開催しました!

 

当日は暑かったー!!

 

ので、6月にはホタルが舞飛ぶ川で、川遊び

 

 

川でびしょびしょの体が、汗でビショビショになるほど

腕の筋肉を傷め続ける、竹灯篭作り

 

 

灼熱の中、白熱するスイカ割り

 

 

 

割った後、「真ん中が美味いから!」と手を突っ込むスタイルで食べる子供達。

晩御飯まで、また川で泳いだり、斜面滑ってみたり、ボールで遊んでみたり

 

 

 

メインディッシュのBBQ

オシャレBBQ習得したい一心で、やったことない料理のレシピプリントアウトして、

皆で見ながらみんなで作るスタイルでやりました。

みんなで作った方が楽しいよね?

 


 

夏の夜の定番行事、花火も!

 

 

開催までとにかく体力勝負なお仕事になりましたが、

開催で来て、参加者の方に満足して頂けて、とりあえずホッとしました。

 

結果的に多くの人に助けて頂いたおかげでできたようなもの。

ありがたい。

 

今回1番勉強になったのは、

夜撤収した荷物を下ろすのがめんどくさいからといって、

「生ごみを1晩車に放置すると、3日は臭いにおいが取れない」

ということです。ホント勉強になりました。

 

 

今回手伝って頂いた草刈りアベンジャーズとその仲間たちに感謝の意を込めて、

後日この場所でムライおもてなしBBQやりました。

 

 

この日も隙あらばキャンプするつもりでしたが、

またこの翌日台風が来ました。

僕は「台風に愛された男」なんでしょうか。

2度までも、雨男パワーを見せつける結果となりました。

 

とにかく、まだ「香春町内でキャンプ」が叶っていませんので、

2018年、また懲りずにキャンプイベント企画します!!

 

最後に、参加者で来てくれた 体験型移住マッチングサービス「maygratory」

を運営している方が撮ってくれたドローン映像を含めて作ってくれた、

「KAWARA休耕田CAMP」のまとめ映像をどうぞ!

 

 

香春町地域おこし協力隊 濱田さん

編集したイベントまとめ映像がコチラ!

 

 

一覧に戻る