香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラのイベント > カケルクラシ体験!香春町ぐらしトライアルウィーク

カケルクラシ体験!香春町ぐらしトライアルウィーク

2017.05.16

こんにちは。香春町地域おこし協力隊の村井です。

2016年11月~12月に行った、 7日間~10日間の短期間香春町に滞在して頂き田舎暮らし体験して頂くプログラム。

ちなみに滞在して頂く物件は、香春町DIYリノベーション講座を行った「村井邸1F」。

香春町地域おこし協力隊の村井は2Fに住んでるので、シェアハウスです。

今回は3組の方に参加してもらいました。

11月7日(月)~16日(水) 更井幹子さん(東京都)

11月21日(月)~27日(日) 橋本可奈子さん(福岡市)

12月5日(月)~11日(日) 笹原令さん、空ちゃん、悠平くん、鉄平さん(愛知県)

 

期間中は、参加者の方の体験したい希望を聞きながらプログラムを組んでおりました。

畑に行ったり、山のお仕事見学に行って、キノコもらったり、

 

山で集めた材料で制作活動してみたり、 

 

田舎での仕事づくりについて話し合ってみたり、

 

山で野イチゴ食べたり、

 

近所の方にご飯御馳走になったり、

 

交流会という名の宴会してみたり、

 

登山してみたり、

 

香春町No.1の景色を見に行ったり…


怒涛のスケジュールでしたが、 案内役としてのシェア生活は 忙しくも楽しい日々でした。

 

田舎での仕事の作り方、 自分に合った仕事とは、田舎での生活リズム、田舎だからできる休日の過ごし方 ナドナド。 参加者の方には、 旅行では味わえない経験をして頂けたと思います。

僕もこの受け入れ期間中に、子育てトライアルウィークという貴重な経験をさせて頂きました。

皆さん帰り際に言ってくれた 「また香春町に来ます!」。正直半信半疑でしたが、橋本さんはお世話になった地元の方に会いにたまに顔を出してくれますし、なんと笹原さんは2017年3月より移住してきてくれました!

地方移住を考えるにあたって、周辺環境や住環境も大切ですが、地域の方やご近所さんと仲良くできるかなども非常に大切なことだと思います。地方移住を検討されている方にとって、それを確認できる機会、実際にその地域の方と一緒に食卓を囲み、お酒を酌み交わし、仲良くなれる機会というのはあまり多くはないものだと思います。そんな時間を提供することを重視しました。

この人が近くにいるなら移住したい、安心して移住できる、そう感じる瞬間を地方移住を検討されている方に提供できるよう、今後もこのプログラムを継続して企画していきます。

 

2016年のプログラム終了以降、1人には広すぎる家で、私はトライアルロス状態です。

「晩御飯出来たよー」とか「これ作ったけど食べる?」とか1Fから聞こえてた頃が、今でも鮮明に思い出されます。

そうです、寂しいです。

ご飯は1人で食べるものではないと痛感しております。

ご興味ある方はご相談ください!

 

◎おまけ

3組目の笹原一家が滞在中に、幸運にも2重の虹がキレーーーにでました!

 

彼は虹に向かって「ヤッホーーー!」と、

それはもう~、一生懸命に叫んでいました。

 

 

一覧に戻る