香春町 カワラxカケル

香春町 カワラカケル > カワラのイベント > 香春町が教えてくれた田舎暮らしの楽しさ

香春町が教えてくれた田舎暮らしの楽しさ

2018.12.01

こんにちは

香春町のトライアルステイに2週間滞在させていただいた國武多恵(くにたけたえ)です。

ある日Twitterで、かつて香春町のトライアルステイで滞在した方が「募集しているよ」教えてくれたことで知りました。

お洒落な駅舎と緑の山々、田舎の可能性しかないホームページの写真を見て直感的に「ここに行かねば」と思ったことを覚えています。

 採銅所の駅舎の待合室が地域おこし協力隊の拠点になっています。ここはコワーキングスペースとしても利用できます。とても静かで、天井が高く明るい空間です。時折、止まる汽車の音が居心地の良さを演出してくれていました。

田舎暮らしで一番したかった農業塾での農業体験!

この日は、大根の間引きしました。大きな大根に育てるためには2つ植えてある大根の生育の悪い方を間引きします。まっすぐじゃないものや小さいものを間引きしていきました。農業塾で教えてくださっている先生のところへ漬物にするために行って、大根を洗ったり1つ1つの作業をみんなでワイワイやるのが楽しかったです。

次の週は、キャベツや白菜、ブロッコリを包丁を持って収穫することができてラッキーでした。

協力隊の村井さんのところの畑も少し手伝うことができたり、貴重な体験ができました。地道な作業の末に大きな収穫があるんだなと身を持って実感できたのが良かったです。

住む町を隈なく知っておきたいから動く

滞在中、レンタカーを借りて移動していました。

田舎に来たら温泉というほど、温泉好きな私は行かないわけにはいきません。7日目にして5つほど温泉を回っていました。

香春町の近辺には30分圏内に5つほどあり、入りたい時にサクッといけてしまうのがたまりませんでした。

地元の人も常連さんがたくさんいるようで社交場になっていました。登山で疲れた体を癒すためにわざわざ入りにくる方もいらっしゃるようで、この山いいよなんて話を幾度となく聞きました。

私のオススメは「松原温泉」

かつて炭鉱の人たちの銭湯として使われていました。レトロな雰囲気がたまりません。ヌルヌルとしたお湯が肌をすべすべにしてくれました。岩盤浴もあって、デトックスできて大満足です。

「子ども食堂」でのお手伝い

地元の福祉にも興味があり、協力隊の村上さんが絞りをするというので「子ども食堂」のお手伝いをさせていただきました。福岡県立大学の学生さんたちもボランティアとして参加されていて子どもたちと遊んだり、大人たちにはマッサージをしたりしていました。子どもたちは慣れた様子で学生さんたちとも仲良し。雰囲気もよくて居心地の良い空間を作られていました。

私もハンドマッサージと指圧を受けたり、地域の人たちと交流することで楽しい時間を過ごすことができました。

子ども食堂は月1回くらいの開催だということでした。やはり、運営は大変だという印象を受けました。絞りの染め上がりがとても楽しみです。

サクッと登山

香春町には車まで途中まで登って、1時間くらいで登れる山があります。

5分で登れて絶景という山もあって、びっくりです。

「薬師の頭」は香春町だけでなく赤村や福智、田川や行橋この日は空が澄み渡り山口県まで見渡せました。ドローンイベントではここからドローンを飛ばし、壮大な景色を上空から撮れたので感動しました。

「障子ケ岳」では、山頂で飲むコーヒーは格別。ここは城跡だったらしく、昔の人はこんなところによく城が建てられたなと叡智に感服です。

どこの登山道にも看板の案内があったり、草刈りをして山道を整備されたり地域ボランティアの方々が山を守っている姿を諸所見ることができました。そういったことも協力隊の村井さんが教えてくださったので興味深く見ることができました。知ることで興味が広がるのでちょっとしたことでも楽しくなりました。

オルレに参加

ちょうど滞在中に九州オルレが開催され11.8kmをおもてなしを受けながら歩くイベント。最初の矢山の丘は登山という感じできつかったけど、綺麗な竹林や山道を歩いているだけで楽しくなりました。採銅所から香春駅まで歩くので、歩いてしか見られないものが見れそうと思ったのですが、歩くことで香春町を堪能することができました。地元の方もおもてなしで参加されていて、お茶やみかん、飴やお菓子などたくさんいただき交流することができるのがオルレの楽しいところだなと感じました。農業まつりともコラボされていたので、地元の産物をたくさん買い込む人たちもいたほどです。

 

ドローンイベントに参加

最終の2日間は「旅するドローンと私。」というイベントに参加。

私を入れて女子4人ほぼドローン初体験でしたが、空撮して編集動画まで作ってしまうという荒業を成し遂げていました。

ここでも香春町を堪能することができ、香春町の良さを映像でどのように紹介しようかということばかりを考えて撮っていました。空からみる香春町はやはり美しく、みんなに知ってほしいと思いました。多分、地元の人もびっくりする映像だと思います。

滞在中、たくさんの方々と交流させていただき、私の第二の故郷と思える場所になりました。

私を受け入れてくださった役場の方々や香春町地域おこし協力隊の皆様、滞在中に交流してくださった方々、大変お世話になりました。また、ふらっと遊びに来たいと思います。

本当にありがとうございました!

一覧に戻る